読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カム工房

ドールやアニメに関するブログです。

幼SDのゴムを応急処置。

ドール

 前にも書いたとおり、お迎えした幼SDのゴムがだるんだるんなので、応急処置をすることにしました!

 なんせ持ち上げるとだるんだるん、おすわりもできないコでした(ノ△・。)

 ドールにはおすわりが苦手なコもいるとネットで知ったので、「このコはもしかしておすわりができないコなのでは…」ととても不安になりました。

 ゴムがゆるいため、首も折れたように曲がっているので…。ゴムを引っ張って短くしてみてもダメでした。

 

 ボークスに行く時間はとれない。

 でも応急処置はしたい。せめて首のぐらんぐらんだけでもなんとか!と近所の手芸品店と100均へ。

 おそらくだるんだるんのゴムは3本丸ゴム(内側に3本のゴムが見えるから)と想定して、それ以上のゴムを探してみました。

 100均に5本丸ゴムがあったので(手芸品店は平ゴムしかなかったですし…)購入。

 失敗しても108円の出費なら痛くないし(´▽`)

 

 まずは内部のゴムの掛け方をチェック。

 これは私の尊敬しているドールの先生から「SDでもタイプにより内部のゴムの掛け方が違う」とアドバイスをもらっていたからです。

 一応ネットでも他の方のブログを参考にチェックしていたのですが…。

 あれ?(・_・).....

 頭の大きなS字のとこ、ゴムが2本あるはずなのに、1本しかない…!!Σ(゚д゚;)

 

f:id:kamuco:20160529001306j:plain

 (なくしやすいパーツもメモってみました。)

 どうやら大きなS字のところに結びの部分ともう一本のゴムが通るはずなのに、それが落ち込んでいたようなのです∈(´Д`)∋アァー

 先生が「前のオーナーさんは知識はないけどそうとうカスタムするのが好きという人みたいですね」とコメントしていたのを思い出しました。オクの出品者様はゴム掛け方の知識がなくて「ゴムがゆるい」と思い込んでいただけなのかもしれません。先生のするどさに驚きましたw(゚o゚)w オオー!

 なんとなく原因がわかりましたが、落ち込んでいるゴムだけを引っ張り上げる自信もないので、思い切ってゴムの交換にふみきりました。

 

 当然パーツもバラすことになるので、メラミンを使っての洗浄もすることにしました。

 頭の汚れは…落ちなさそう。無理するとメイクまで剥がしそうなので注意。

 足の汚れは…落ちた! やったね!('▽'*)

 メラミンでザザッと洗浄したところ、なんとなく黄変が薄くなった気がします。

 もちろその後にUVコーティングを…2009年のドールだからUV対策されているのかわかんないので。

 ここで失敗してしまったのが、アイは外していたのに、つけまつげを外し忘れてUVコーティングを吹き付けてしまったことΣ(゚Å゚)

 つや消しタイプだったのでつけまつげの光沢が消失。ま、いいか。まつげはまた変えたらいいし。

 あとはゴムをとおすだけ。

 縦ラインのゴムは最後のS字に留めるところ以外はすんなりできました。

 意外に横ラインが苦戦しました。右はとおったけど、左のもどりの肩の部分でゴムがとおりにくかったり、うっかり手を滑らせてゴムが縮んでしまったり…。

 それでもなんとかなりました!

 首もしっかりとまってる、手足もしっかりしてる。

 おすわりできるかな…できるといいな…できたー!!ヽ(´▽`)/

  DDしか見たことなかったので幼SDの足の付け根部分の溝が??だったのですが、なるほど、座らせる時にゴムがとおる部分なんですね。ほほう。

 しかも、たった!! たったよ!!(ハイジの気持ち)ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

 

 今度ボークスに行ったときに純正のゴムを買ってもう一度やり直す予定です。

 自立ゴムというものがあって、通常より強いタイプみたいなのです。

 せっかく立ったりおすわりできたのですが…まだ服が用意できてなくてはだかんぼなので写真はありません(((ノ´ω`)ノ~)))))

 はやく服とウィッグを用意せねば…。